清水港客船誘致委員会

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

客船の紹介

清水港には、平成2年のクイーンエリザベスの入港以来、多くの豪華客船が寄港するようになりました。「走るリゾート」という形容がぴったりな優雅なクルーズは、夢の旅・世界一周クルーズから気軽に楽しめるワンナイトクルーズまで、幅広い選択肢があります。 ここで紹介する客船は、清水港になじみの深い客船です。

ザ・ワールド:レジデンシー
(2006年4月初入港)
レジデンスと呼ばれる客室を分譲する世界で唯一のマンションシップ。 住民が寄港地を決定するという珍しい運航形態を採っている。
○43,188トン ○全長196.35m ○全幅29.2m ○速力19ノット ○乗客定員390人
○2002年建造 ○船籍バハマ
アムステルダム:ホーランド・アメリカ・ライン
(2010年10月初入港)
ホーランド・アメリカ・ラインの「ロッテルダム」クラスの客船。 船内には、貴重な骨董品が数多く飾られており、重厚感のある内装となっている。
○62,735トン ○全長237.83m ○全幅32.25m ○速力21ノット ○乗客定員1,653人
○2000年建造 ○船籍オランダ
アマデア:フェニックス・ライゼン
(2012年3月初入港)
1991年に飛鳥として就航し、15年間活躍。2006年にドイツのフェニックス・ライゼ ンのアマデアとして就航した。 船内に「飛鳥」の文字やロゴが残されており、飛鳥の雰囲気を感じることができる。
○29,008トン ○全長190.00m ○全幅24.70m ○速力21ノット ○乗客定員618人
○1991年建造 ○船籍バハマ
フォーレンダム:ホーランド・アメリカ・ライン
(2014年4月初入港)
アムステルダムと同じホーランド・アメリカ・ラインの「ロッテルダム」クラスの客 船。同クラスの中で唯一ファンネル(煙突)が1本になっている。 内装デザインのテーマは「花」
○61,214トン ○全長237.91m ○全幅32.25m ○速力22ノット ○乗客定員1,850人
○1999年建造 ○船籍オランダ
セレブリティ・ミレニアム:セレブリティ・クルーズ
(2014年9月初入港)
質の高い食事とサービスで定評のあるセレブリティ・クルーズの「ミレニアム」クラ スの第1船。清水港には、平成26年9月30日に初寄港し、クイーン・エリザベス2以来24年ぶり に最大となった。
○90,963トン ○全長294.00m ○全幅32.20m ○速力24ノット ○乗客定員2,368人
○2000年建造 ○船籍マルタ