清水港客船誘致委員会

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

帆船「日本丸」が寄港します。

帆船「日本丸」が、平成28年4月27日から5月1日にかけて、清水港に寄港します。
昭和59年11月の初寄港から数えて、今回が記念すべき20回目の寄港です。
みなさんぜひ見学においでください。

日時:平成28年4月27日(水) 10:00頃入港
   平成28年5月1日(日)  14:00頃出港
場所:清水港日の出埠頭

スケジュール

4月27日(水) 10:00ころ 入港
11:00~11:20 歓迎式典
<客船誘致委員会あいさつ、船長あいさつ、 客船誘致委員会より花束・記念品贈呈など>
15:00~17:00 一時、岸壁入場規制あり
日没~22:00 「日本丸」イルミネーション
 
4月28日(木) 日没~22:00 「日本丸」イルミネーション
 
4月29日
(金・祝)
13:00~16:00 セイルドリルの披露 ※雨天中止
日没~22:00 「日本丸」イルミネーション
 
4月30日(土) 9:00~11:00 一般公開(午前の部)
13:00~15:30 一般公開(午後の部)
日没~22:00 「日本丸」イルミネーション
 
5月1日(日) 14:00ころ 登檣礼の披露(予定) 出港

 

そ の 他

  • 入港中は毎日22:00までイルミネーションが点灯します。
  • 岸壁に駐車場はありません。公共交通機関をご利用いただくか、付近の有料駐車場をご利用ください。

 

帆船「日本丸」の概要

帆船「日本丸」は、昭和59年に初代日本丸を引き継ぎ就航した「日本最大、世界でも最大級」の練習帆船です。帆を広げた美しい姿から「太平洋の白鳥」と呼ばれています。
独立行政法人航海訓練所の練習船として、商船大学、商船高等専門学校、海技大学校や海技短大の学生、生徒に対する実習訓練に利用されているほか、国際友好親善にも大いに役立っています。
※最も高いマストは、前から2番目のメインマストで、水面上約50mです。

進水年月日 1984年2月
総トン数 2,570トン
全長 110.09メートル
帆装形式 4本マスト・バーク型:帆数36枚
(一番下の大きい帆は185㎡、たたみ約110畳分)
総帆面積 約2,760平方メートル(たたみ約1,673枚分)
主機関および出力 1,500馬力ディーゼル×2基
機走時航海速力 12.0ノット(平均) 14.3ノット(試運転最大)
最大搭載人員 190名